さが“食と農”絆づくりプロジェクト「きずなのひろば」

メルマガ会員募集!!

さがのふるさと先生

プロジェクト会議から

広がれ!!絆づくりの輪

知っ得!!さがの食と農

リンク集


きずなのひろば
きずなのひろばへのリンクはこちらのバナーをお使い下さい。

外部リンク

財団法人佐賀県青年農業者育成センター

ぽっかぽっかの さがびより

美食通信 ごちそう佐賀

アグリちゃんとフードくん

トップページさが“食と農”絆づくりプロジェクト>“ワーキングホリデーinななやま”(年中開催)

さが“食と農”絆づくりプロジェクト

“ワーキングホリデーinななやま”(年中開催)

 

ワーキングホリデーin七山(タイトル).jpg

「清流と緑の自然豊かな郷での農村体験」
“ワーキングホリデーinななやま”事業の案内

○ワーキングホリデーとは?
  農業や農村に関心をお持ちの方が、農業の人手が不足する時期などに、単純な仕事を手伝ってもらう代わりに、農家が寝食を提供するシステムです。


○応募資格
 16歳以上の農作業ができる方。但し、誠意を持って農家の手助けをしてくれる方。

○条件
【期日】
 基本的には、年間を通して随時受け付けますが、農作業のない場合は受け入れできません。
 滞在日数は、2泊3日を標準としていますが、農家との個別調整も可能です。
【人数】
 受入農家1戸に、1人から3人まで

○作業内容
【作業時間】
 8:00〜16:30(休憩時間1時間30分 実働時間7時間)
 ※実働時間7時間をクリアすれば、開始時間は変更可能
【仕事の内容】
 米・お茶・果物・野菜等の集荷作業、手入れなどの軽作業や饅頭づくりの手伝い
 ※農家等の仕事の関係で作業内容などが変更になる場合があります。

○費用負担
・往復の交通費は参加者負担(唐津市役所七山支所又は滝川バス停までは送迎します)
・作業報酬はお出しできません(気持ちばかりの農作物のお土産あり)
・寝食は受入農家が提供します(費用負担なし)

○用意するもの
・作業着、帽子、長靴(手袋、雨具は農家で用意します)
・ねまき、タオル類、歯磨きセット等(寝具、石鹸、シャンプー等は農家で用意します)

○その他留意点
・農家が忙しいときの援農制度ですので、お客様扱いはいたしません。
・携帯電話が通じにくい場所もありますので、ご承知ください。
・主催者側で参加者全員に旅行保険を掛けますので、申込書は正確にご記入ください。
・嫌いな食べ物や聞きたいことなどは遠慮なく言ってください。
 お互いに遠慮があると本当の交流ができません。

○問い合わせ先
 東木浦活力あるむらづくり委員会(唐津市七山)
 ワーキングホリデー事務局 TEL 080−6419−5725
 ※電話による問い合わせは、平日の9時〜17時まで

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kizuna-saga.jp/mt/mt-tb.cgi/9

コメントする

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


さが“食と農”絆づくりプロジェクト会議
事務局 佐賀県佐賀市城内1-1-59(佐賀県生産者支援課内)
Tel 0952-25-7115, Fax 0952-25-7271
お問合せ
三神地区 佐賀中部地区 武雄・杵島地区 藤津・鹿島地区 伊万里・西松浦地区 唐津・東松浦地区