さが“食と農”絆づくりプロジェクト「きずなのひろば」

メルマガ会員募集!!

さがのふるさと先生

プロジェクト会議から

広がれ!!絆づくりの輪

知っ得!!さがの食と農

リンク集


きずなのひろば
きずなのひろばへのリンクはこちらのバナーをお使い下さい。

外部リンク

財団法人佐賀県青年農業者育成センター

ぽっかぽっかの さがびより

美食通信 ごちそう佐賀

アグリちゃんとフードくん

トップページさが“食と農”絆づくりプロジェクト>さが“食と農”絆づくりメールマガジン がばい☆きずな 第42号【2008/9/1】

さが“食と農”絆づくりプロジェクト

さが“食と農”絆づくりメールマガジン がばい☆きずな 第42号【2008/9/1】

♪朝晩涼しくなってきましたね♪体調管理に気をつけましょう!!♪
タイトル3.bmp

もくじ.bmp

  ◆石釜でピザ焼き体験・炭焼き体験をしませんか!?体験者募集中!!
  ◆「食ネット鳥栖デー!!」を開催しました!! 
     〜スクラム組めば、みんな健康(はっぴぃ)♪〜
  ◆イベント情報
  ◆編集後記  



石釜でピザ焼き体験・炭焼き体験をしませんか!?体験者募集中!!

さが“食と農”絆づくり武雄・杵島地区地区推進会議

炭焼き窯?.jpg

ピザ生地づくり?.jpg

ピザ焼き?.jpg

どんぐりの炭焼き?.jpg

長助釜?.jpg

長助釜2?.jpg

 


 
 武雄市山内町にある「長助釜」(ちょうすけがま)は、炭焼き用の窯やピザを焼くための窯、ご飯を炊くカマド、食事場所など、すべて手作りの自然素材があふれる空間です。
 この「長助窯」と農薬や化学肥料を使わず、生ごみリサイクルで元気な野菜をつくっているグループ「オアシス会」とのコラボレーションにより、色んな体験ができるようになりました!

 今回は、8月24日(日)に行われた体験交流会の様子をご紹介します。
 
 当日は、嬉野市の親子や武雄市に滞在中の福岡県の方、「オアシス会」のメンバーなど約30名が長助窯に集まりました。

 まずは、野外でのバームクーヘンづくり。竹筒に生地を重ねて、回しながらじっくり何度も重ねて焼いていきます。端にちょっとパリパリとした食感のあるおいしいバームクーヘンができました。
 そして、子どもたちの一番人気はピザ焼き体験。一生懸命に材料をこねて生地づくりをした後は、一人ずつペタペタと生地をのばします。その上に玉葱やピーマンなどの季節の野菜やベーコン、チーズなど自分の好きなものを選んで自由にトッピング。石窯に入れて数分焼けば出来上がりです。出来立ての“アツアツ”ピザをほおばる参加者には、「これは自分がつくった」と喜ぶ子どもや、「おいしい」と言って食べる皆さんの姿がありました。
 この他、カマドで炊いたご飯や季節の野菜料理等が並び、楽しい交流会となりました。
 
 ☆体験者募集中!!☆
 この長助窯では、ピザ焼き体験やバームクーヘンづくり体験、カマドで炊くご飯や鍋ができます。親子、家族、友人などで一緒にアウトドアの食の体験をしてみませんか?
 炭焼き体験では、もみじやどんぐり等を炭にすることもでき、オブジェづくりとしても楽しめます。オブジェ用の炭焼きは約1時間程度でできるという手軽さも魅力です。

 秋は行楽シーズン♪
いつもとちょっと変化をつけて、ランチやおやつを兼ねて遊びに行ってみませんか?
 参加をお待ちしています。

 【予約先・お問い合せ】※事前予約をお願いします。
   ○ピザ焼き体験等(料 金:大人1,500円 小学生以下1,000円)
     オアシス会 下平寅義
     TEL 080−3225−5362
   ○炭焼き体験(料 金:大人・子どもとも一人 500円)
     長助窯 長井和男
     TEL 090−2087−7546
     長助釜の地図はコチラ


◆「食ネット鳥栖デー!!」を開催しました!! 〜スクラム組めば、みんな健康(はっぴぃ)♪〜

さが“食と農”絆づくり鳥栖三養基地区推進会議
(いのちとみどりを守るクローバーネット)

  

shashin1.jpg

shasin3.jpg

shashin4.jpg

shashin5.jpg

shashin6×.jpg

shashin7.jpg

shashin8.jpg

 

 
 
 佐賀県は、働き盛りの20〜40代の男性層の朝食の欠食率が全国平均よりも高いものの、その世代への情報提供が難しいのが現状です。
 そこで、食ネット鳥栖では、20〜40代の男性へ是非メッセージを届けたいとの強い願いのもと8月24日(日)ベストアメニティスタジアム(鳥栖スタジアム)での「サガン鳥栖対湘南ベルマーレ戦」でマッチデースポンサーとなり「食と農と健康」をテーマにしたイベントを行いました。

 当日は、サガン鳥栖キャプテンの高橋選手が友情出演された『朝ごはんは最強の応援団!』のオリジナルコマーシャルをオーロラビジョンで流し、朝ごはんの大切さをアピールしました。
(※CMはわずか45秒(1テーマ15秒)。CMを収録したDVDの貸し出しも可能です。使用を希望される方は、三神農業改良普及センターにご連絡ください。)

 また、今回の重要テーマのひとつである「地産地消」の推進のため、地元野菜を知ってもらおうと、じゃがいも・アスパラガス・かぼちゃ・ゴーヤなど地元鳥栖で採れた野菜を使った『元気ツリー作り』に初挑戦しました!!
「うわぁ〜、これゴーヤ?がばい太か!」
「これ本物の野菜ね!?」
「この野菜は全部鳥栖でできとっと!?知らんかった〜。」などなど、参加者からの反応は様々!!
「野菜は好きね??」の問いかけに、「好きー!!!」と元気よく答える子供の姿も見られました。

 『脱メタボへ!キックオフ!!』をテーマにした保健ブースでは、腹囲測定や骨密度測定、血管年齢測定、歯の相談窓口などが行われました。血管年齢や骨密度などは、なかなか測る機会がないということで、のべ150人の方が受診されました。
 暑い中順番待ちの行列には、30代男性や親子連れ、友達同士で来た女の子など、様々な方が来られて、健康への関心の強さを改めて感じたところです。

 試合終了(サガン鳥栖は残念なことに1−0で負け)後には、鳥栖産のじゃがいも(加工用として振興・面積は鳥栖産野菜でナンバー1となりました。)を“食ネット鳥栖オリジナルエコバッグ”に入れて200名に配布。元気ツリーに飾られた元気野菜たちも数分間のうちになくなり、無事今回のイベントは終了しました。

 ※下記リンク先参照「朝食を!!サガンで訴え―県内男性30代 欠食多く」

 ※三神農業改良普及センター
TEL 0952−52−1231 FAX 0952−52−1478
  地図はコチラ

 




イベント情報


●諸富町産業祭り(佐賀市)●

 JA諸富町統括支所や諸富町商工会、諸富家具振興協会組合などが、町の特産物のPR
と日頃の感謝を込めて「諸富産業祭」を開催します。
 当日はスタンプラリーやお楽しみ抽選会など、楽しいイベントがたくさん!
 家族で出かけてみてはいかがですか。

 【日 時】平成20年9月14日(日)
       9:30〜18:00

 【場 所】佐賀市産業振興会館周辺
      地図はコチラ

 【内 容】
    ・新佐賀市物産展示販売
    ・木工コンテスト作品展示
    ・未来像コンテスト作品展示
    ・木工教室
    ・お子様に大人気!キャラクターショー
    ・お楽しみ抽選会 など

 【駐車場】・佐賀市諸富支所
         地図はコチラ
        ・諸富公園
         地図はコチラ

 ※交通規制について
   産業振興会館周辺の一部の区間が通行止めになります。
   ・産業振興会館〜ハートフルのサイクリングロード沿い
   ・ナンバーワン自動車〜警察署裏
   ・産業振興会館西

 【お問い合せ】諸富産業振興協議会事務局(諸富町商工会)
          TEL 0952−47―2590





 

●かかしフェスティバル(小城市)●

kakasitirasi.jpg

kakasimousikomi.jpg


 「日本の棚田百選」に選ばれた江里山の棚田を色とりどりのかかしが彩る「かかしフェスティバル」が9月22日(月)から30日(火)まで行われます。
 また、棚田の畦には毎年9月中旬〜下旬にかけて、見事なひがん花が咲き競います。

 【かかし展示期間】平成20年9月22日(月)〜9月30日(火)

 【会場】江里山の棚田、江里山鑑賞広場周辺(小城市)
     地図はコチラ

     

  〜かかしの出展者も募集しています〜
   優秀作品には賞品もありますので、ご応募ください。

 【申込期限】平成20年9月13日(土)

 【申込先・お問い合せ】小城市 農政企画係
                TEL 0952−63−8820
                FAX 0952−63−8828
                ※詳しくはコチラ




 



 編集後記


 
地酒.jpg

イカの一夜干し.jpg 


 

 このところ、朝晩が涼しくなってきましたねぇ。
そろそろビールから、冷酒(もちろん佐賀の地酒)にチェンジかなぁなんて思っています。

 肴はあぶった・・・イカ?!
あ・・・、冷凍庫に眠るものを思い出しました。
それは、8月10日まで開催されていた「玄海町フェスタinシャトー文雅」で、日曜日に開催されていた玄海町物産市で買った「イカの一夜干し」です。
 確か、食べてなかったような・・・。冷酒のパートナーに決定です。

 私もイカは大好きなんですが、妻も大のイカ好き、また、台風の時に呼子までイカを食べに行った友人もいます。食感や甘味が最高です。活き作りや天ぷら、一夜干し、しゅうまい・・。イカ定食が浮かんできます。

 そんなイカが、先月活きたまま東京の市場に運ばれたというニュースもありました。
活きたまま届くように、いろいろな人が頑張っていらっしゃいました。その甲斐あって、買い付けに来た業者さんの試食後のインタビューでも好評みたいでした。
 改めて、佐賀って美味しいものがたくさんだなぁと感じる瞬間でした。そして、その美味しいものたちに囲まれていることに感謝です!!

 ☆美味しいイカや海の幸を食べに「さが地産地消の店」に行こう!!
○「旅亭 新や」はコチラ
○「佐賀ワシントンホテルプラザ お気軽割烹・鍋 銀座八丁」はコチラ
○「国民宿舎 波戸岬」はコチラ
○「旬魚季菜いけすやました」はコチラ

 ※ホームページ「きずなのひろば」の「知っ得!!さがの食と農」のコーナーに『さがの水産物』を掲載しました!佐賀の美味しい水産物もご賞味ください。
・『さがの水産物』はコチラ

 では、次号もお楽しみに☆


 


 


【発 行】 さが“食と農”絆づくりプロジェクト会議  http://www.kizuna-saga.jp
      (事務局:佐賀県生産者支援課)
【e-mail】 kizuna@pref.saga.lg.jp l  ←ご質問や情報の提供はコチラへ

  -----------------------------------------------------------------
  食と農の絆づくりメールマガジン「がばい☆きずな」は、毎月1日と15日
  ごろに発行します。
  -------------------------------------------------------------

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kizuna-saga.jp/mt/mt-tb.cgi/388

コメントする

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


さが“食と農”絆づくりプロジェクト会議
事務局 佐賀県佐賀市城内1-1-59(佐賀県生産者支援課内)
Tel 0952-25-7115, Fax 0952-25-7271
お問合せ
三神地区 佐賀中部地区 武雄・杵島地区 藤津・鹿島地区 伊万里・西松浦地区 唐津・東松浦地区